当院での手術-整形外科用語集

整形外科井上病院・井上整形外科クリニックホーム > 当院での手術 > 整形外科用語集

整形外科用語集

ついかんばんへるにあ椎間板ヘルニア

腰の骨と骨の間にあるクッションの役目をする椎間板という軟骨が飛出して神経を圧迫する病気です。症状としては激しい頸や腰の痛み、手足の痺れ、知覚や筋力の低下などがみられます。

せきちゅうかんきょうさくしょう脊柱管狭窄症

脊髄という神経の束が通っている脊柱管が加齢などによる骨の変形で狭くなって神経を圧迫して起きる病気です。症状としては頚・肩の痛み、手指足趾の痺れ、手の細かい動きの障害、歩行障害、おしっこの出が悪いなどがあります。

こうまくがいぶろっく硬膜外ブロック

脊髄神経を包む硬膜という膜の外側に麻酔薬などを注射器にて注入して腰や下肢の痛みを取ります。

じんこうかんせつちかんじゅつ人工関節置換術

高度に壊れたり変形した関節を金属などでできた人工の関節に置きかえて痛みを軽減し、日常生活を楽に送れるようにと行う手術です。股関節または肩や肘に行います。

こういけいこつこつきりじゅつ高位脛骨骨切術

若い方や軽度の変形性膝関節症に行います。脛の骨を切って膝にかかる体重のかかり方を変えることにより、痛みを軽減させる手術です。

ぜんじゅうじじんたいさいけんじゅつ前十字靭帯再建術

前十字靭帯は膝の中にあり膝の安定性に大きく寄与している靭帯で、切れると踏ん張ったり、また軸足にして動くと激しい痛みが起こります。これはその靭帯を再建することによって症状を軽減もしくは無くす手術です。術後はスポーツをしたり日常生活が快適に送れるようになります。

ひざはんげつばんせつじょじゅつ膝半月板切除術

半月板とは膝の中にあるクッションなどの役目をする軟骨のことです。これは切れた半月板を切除することで今まで引っかかっていた部分を取り除き痛みを無くす手術です。

井上整形外科クリニック

〒860-0814
熊本県熊本市中央区琴平本町3-43
TEL:096-364-5510

外来診療時間
【月・木・金】9:00〜17:30
【火】9:00〜19:30
【水・土】9:00〜12:00
(昼休み 12:00〜14:00)
月・木・金の受付は17:00迄、
火曜の受付は19:00迄です

整形外科井上病院

〒860-0816
熊本県熊本市中央区本荘町644
TEL:096-364-5511

外来診療時間
【月〜土】9:00〜11:00
面会時間
【月〜日】10:00〜20:00